【No.2】玄米カリカリ! :米っ粉クラブ

やまがた米っ粉クラブ
【No.2】玄米カリカリ! 


■PRコメント
 視覚に頼らない作り方。目をつぶってもできるよ!
 カリカリの香ばしい、素朴な味わいです。かためのクッキーみたい。 
 コーヒー、緑茶、ホットミルクなど、お好きな飲み物と一緒にどうぞ。

■投稿者
 kemkem

■材料(15個分)
 ・片栗粉:大さじ3 
 ・玄米粉:大さじ3    
 ・砂糖:大さじ3
 ・ベーキングパウダー:少々
 ・とき卵:大さじ2くらい 
 *大さじ(計量スプーン)で量るときは、指をピンと伸ばして、
  上から押さえるように小刻みに移動してすりきります。
  普通のすりきり方(柄を使うやり方)で、指でやると実際の量より
  かなり少なくなってしまいます。
 *少々は指3本で3回分つまんだ量です。

■作り方
 1.卵を密閉容器(浅めのねじ式ふたのカップがよい)に割り入れ
  シェイクしてとき卵にする。菜ばしでとくよりも、
  断然きれいにとくことができる。
 2.ボウルにザルをのせて、片栗粉、玄米粉、砂糖、
  ベーキングパウダーを入れ、指で混ぜる。
  だまがなくなりきれいに落ちる。落ちた粉を手で混ぜ合わせる。
 3. (2)にとき卵を大さじ2杯入れて、手で混ぜ合わせかたさをみる。
  やわらかかったら片栗粉を少し、
  ぱさぱさしていたらとき卵を少し加えて加減する。
  ぎゅっとつかんでかたまりになったらOK。
 4.丸めて、ちょっとつぶす。直径2cm、厚さ8mmくらい。
  大きさや厚さがふぞろいでも大丈夫。
 5.電子レンジのターンテーブルにクッキングシートを敷き、
  まるく並べる。真ん中はあけて、ふちの方に並べる。
  数が多いときは2重に並べる。
  *12時、6時、3時、9時、1時…とクロックポジションで確かめながら、
   バランスよく並べていく。間隔は1cmくらい。
 6.ラップをかけずに、電子レンジ600Wで3分加熱し、
  食べてみて必要なら10秒ずつ追加加熱する。機種によって、
  違うので食べながら加熱していく。加熱しすぎると、
  こげてしまうのでご注意。
  取り出すときは、熱いので軍手をつける。(ミトンより安全)

■投票者からのコメント
 ・材料も作り方も比較的シンプルで、作りたくなります。
  米粉はホームベーカリーで米粉パンを焼くために買ったことがありますが、
  それ以外の使い方はよく知りませんでした。
  玄米というヘルシー感もナイスです。
 ・手軽にできてヘルシー、視覚に頼らない作り方に感動!


一覧ページへ戻る

2013.01.11:Copyright (C) 米っ粉クラブ
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 1人
記事数
 公開 729件
 限定公開 0件
 合計 729件
アクセス数
 今日 1,615件
 昨日 824件
 合計 5,245,180件
powered by samidare
system:samidare community