謹賀新年…「私の夢の図書館」セレクト5〜「イーハトーブ図書館」の実現に向けて!!??:はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ

はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ
謹賀新年…「私の夢の図書館」セレクト5〜「イーハトーブ図書館」の実現に向けて!!??


 

 明けましておめでとうございます。図書館“騒動”に明け暮れた昨年でしたが、今年の初夢にもまたぞろ、本たちの隊列行進がたち現れそうな気配です。おそらく、その本たちはみんなピカピカと光り輝いているはずです。さ〜て、2023年のスタ−ト…夢枕には予想通り、病院跡地に完成した「イーハトーブ図書館」のオープニングセレモニーの光景がすっくと姿を見せました。世代を超えた人たちの喜びが周囲に満ちあふれています。白雪をいただいた霊峰・早池峰から後光が射し込んできました。”降臨”の瞬間…。初夢はふくらみっ放し。「私の夢の図書館」セレクト5ーへどうぞ。

 

 

●日本一の「イ−ハト−ブ図書館」の実現へ

 

 花巻市は将来都市像として「市民パワ−をひとつに歴史と文化で拓く/笑顔の花咲く温(あった)か都市(まち)/イ−ハト−ブはなまき」というスロ−ガンを掲げている。「イ−ハト−ブ」とはいうまでもなく、宮沢賢治が思い描いた理想郷「ドリ−ムランド」(『注文の多い料理店』広告チラシ)を指す。賢治ファンだけではなく、観光客の誘客も期待した“賢治”ライブラリ−を

 

●「死ぬまでに行きたい世界の図書館15選」へのノミネ−トを

 

 旅行口コミサイト「トリップアドバイザ−」がかつて全米を沸かせた映画「バケットリスト」(棺桶リスト)にあやかって、「死ぬまでに行きたい世界の図書館15選」を公表。日本では「まちとしょテラソ」(長野県小布施町立図書館)と「京都マンガミュ−ジアム」(京都市)が見事選ばれた。「イ−ハト−ブ図書館」もぜひ、この棺桶リスト入りを目指して。ちなみに第1位は「ヴァスコンセロス図書館」(メキシコシティ)、「テラソ」は堂々の第6位

 

●『つづきの図書館』のような図書館を

 

 本書は当市出身の童話作家、柏葉幸子さんの作。「図書館のつづき」ではなく、自分の本を読んでもらった本の側が読書好きのその少女の「つづき」を知りたくなったという奇想天外な物語。図書館から本たちが飛び出してくるような、そんなワクワクする光景が目に浮かぶ。さて、「イ−ハト−ブ図書館」からはどんな主人公たちが街なかに繰り出してくることか

 

●たとえば、「ホ−ムレス」など猜僂平”でも自由に出入りできる―「誰にでも開かれた」図書館の実現を夢見て

 

 この“変な人”発言は市主催の若者世代対象の図書館WSで出された。揚げ足を取るつもりはない。米国映画「パブリック−図書館の奇跡」は寒波の中で、ホ−ムレスが図書館を占拠するという筋書きになっている。どうして、図書館側はホ−ムレスの要求を受け入れたのか。図書館の役割とは何か―「イーハトーブ図書館」がそのことを考えるきっかけになれば

 

●「成長し続ける有機体」としての図書館…進化する図書館とは

 

 インド図書館学の父と言われるランガナ−タンの言葉。賢治自身、「わたくしといふ現象は/仮定された有機交流電燈の/ひとつの青い照明です」(『春と修羅』序)と書いている。有機体とは実に永久不滅の現象で、その意味では「賢治」そのものが不滅ということでもある。世代を継ぎながらの「賢治本」の集積に終わりはない。「イ−ハト−ブ図書館」は永遠に進化し続ける

 

 

 

<注>〜「まちとしょテラソ」

 

 図書館を闇夜を照らす行灯(あんどん)にたとえて「照らそう」をイメ−ジした命名。Terra(ラテン語で地球や大地の意)とSow(英語で種をまく意)を組み合わせた図書館像も浮かび上がる。小布施町は「テラソ」を中心にした「まちじゅう図書館」運動も展開している。2011年、「Library of the Year」大賞受賞。館長は2013年から公募方式に。開館は2009年7月

 

 

 

 

 

 

(写真は棺桶リストに選ばれた「まちとしょテラソ」=インタ−ネット上に公開の写真から

 


2023.01.01:Copyright (C) ヒカリノミチ通信|増子義久
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 40人
記事数
 公開 3,221件
 限定公開 0件
 合計 3,221件
アクセス数
 今日 1,709件
 昨日 2,962件
 合計 15,327,726件
powered by samidare
system:samidare community