花巻市長選告示…ドキュメント「まさみちが往(い)く」〜選挙選4日目:はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ

はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ
花巻市長選告示…ドキュメント「まさみちが往(い)く」〜選挙選4日目


 

8:30〜「センセイ、センセイ」と呼ぶ声。障がい者施設の園長時代、入所者のひとりだった「まきちゃん」。お母さんも顔を出し、がっちり握手。「障がいのある方が笑顔いっぱいのまちをつくります」とまさみちさん

 

9:25〜昨日とは打って変わっての晴天。しかし、この日中でも気温は零下12度。地元の東和町に近づくにつれ、熱気が伝わってきた。沿道を埋めた住民はざっと、50人。白雪に照らされて、みんなの目もキラキラと輝いている。まさみちさんも気合十分。さぁ、行け「まさみち号」

 

10:14:〜田瀬地区で街宣。「ここで初めて口にしますが、父は寝ても覚めても田瀬ダムの行く末を気にしていました」とまさみちさん。十数人の住民は“父親秘話”に身を乗り出して、聞き入った

 

10:25〜まるで、墨絵のような雪景色、雪布団をかぶった棚田もまた、格別。「昔、このあたりには“隠し田”がたくさんあった。年貢を免れるための百姓の知恵。山からの水も豊富だったから」―車中のこんな会話も楽しみのひとつ

 

11:02〜下浮田地区の田園地帯。雪原のてっぺんで、頬かぶりしたおばあちゃんが雪かきの手を休めて両手でバンザイ。辛口評定で知られる運転手さんが自信たっぷりに言った。「いまの瞬間で決まった。(投開票日の)23日はハッピ−デ−になる」

 

11:16〜走る、走る。まさみちさんと支持者とが“脱兎”のごとく走る。長い耳同士の二兎ががっちりとグ−タッチ。さぁ、ゴ−ルはもう、目の前

 

11:37〜大リーグの菊池雄星投手の伯父さんが除雪機の運転を止めて、待ち構えていた。「いやぁ、こっちこそ、雄星さんから勇気をと元気をもらったんです」とまさみちさん。行政区長を務めるおじさんはただただ、ニコニコ笑っているだけ

 

11:54〜高台で雪かきシャベルをグルグル回しての応援メッセ−ジ。四囲から「まさみち」コールが聞こえてくるな、そんな気分に…

 

12:46〜「おめさんが38歳で議員になった時から、ずっと見てきた。市長に出ると言った時は正直、びっくりした。んだども、おめさんの偉ぶらないところが、オラは好きだ」―。支援者のこの言葉に今度はウグイスさんが感激、マイクの声が涙声に…

 

14:41〜スーパーなど大型店舗が立ち並ぶ高台からの大音声。眼下には買い物客の車がずらり。響け、広がれ、どこまでも!寒風に向かって、みんなで叫ぶ

 

15:13〜花南地区を遊説中、沿道のあちこちからグ−タッチを求める手招きが…。この作法はコロナ禍がもたらした数少ない恩恵なのかもしれない。一目散に駆け寄るまさみちさんを見ながら、「選挙とは実に健康増進のための運動なのだな」と別のことを考えていた

 

15:46〜富士大の真ん前。女子学生ふたりが構内から出てきたが、ちらっと眺めながら、通り過ぎた。無関心のなせるわざかとがっかりしたが、「皆さんの大学との連携を強めたい」とまさみちさんが口にしたとたん、あちこちの窓から手を振る姿が。ホッとして、「必ず、投票に行ってくれよ」と思わず、叫んでしまった

 

16:16〜賢治教育に力を入れている南城小学校の下校隊列に遭遇。きちんと挨拶をして、「ガンバって」の大合唱。さすが…

 

 

 

(写真はウグイスさんと雪道を走るまさみちさん。昨日、スッテンコロリンしたので、この日は滑り止めのついた長靴に=12月19日午前、東和町内で)

 

 

 

 

《追記》〜「いやぁ、勇気と元気をもらったのは、こっちの方で方です」(コメント欄に写真)

 

 大リーガ−、菊池雄星投手の伯父さんと親しげに言葉を交わすまさみちさん。左が行政区長を務める伯父の佐々木雄幸さん(84)=1月19日午前、東和町内で

 

 


2022.01.19:Copyright (C) ヒカリノミチ通信|増子義久
雄星投手の伯父さんとバッタリ

2022.01.19 [修正 | 削除]
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 40人
記事数
 公開 3,313件
 限定公開 0件
 合計 3,313件
アクセス数
 今日 1,299件
 昨日 2,531件
 合計 17,170,844件
powered by samidare
system:samidare community