米沢の歴史寺子屋 第2回講座:米沢学アカデミー

米沢学アカデミー
米沢の歴史寺子屋 第2回講座


6月28日(日)の午前9時30分から約2時間かけて、
米沢の歴史寺子屋 第2回目の講座が行われた。
 今回は「直江兼続公のつくったさむらいの町を歩く」とい
うテーマで、実際に米沢の主に三の丸跡をたどって歩きまし
た。
 直江兼続公が米沢城を作ったとき、本丸、二の丸、三の丸
まで相当な広さの城郭であったが、現在は本丸だけ残ってい
て、二の丸、三の丸の跡はほとんど見ることが出来なくなっ
ています。
 しかし、今回街中を歩いてみると普段気付かなかったとこ
ろに、いろいろ昔の土塁の跡や堀の跡らしいところが残って
いることに驚きました。
 梅雨のあいまの暑い天気の中ひとときすばらしい学習がで
きたのではないかと満足した様子が見られました。


2009.07.01:Copyright (C) おしょうしな ネット
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 7人
記事数
 公開 79件
 限定公開 0件
 合計 79件
アクセス数
 今日 20件
 昨日 227件
 合計 94,477件
powered by samidare
system:samidare community