白いスイセン:その透明感に惹かれました。:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
白いスイセン:その透明感に惹かれました。


GW最中の振替休日とは言え、月末で週明けである。
という事で、オシゴト対応は平常営業である。

でも、犬っ子達との朝散歩は欠かさない。

昨日は最低気温7℃、最高気温29℃という事で、その温度差は22℃である。
果物の産地でもある当地は、この温度差が品質に有利に働くのだそうだが、
でも、この22℃の温度差というのは、大きい。

この時期は、桜花はもちろんの事、スイセンも満開であり、
左程珍しくもなくなるのだが、なんとなく白いスイセンに目が留まりました。
きっと、その透明感・・・みたいなのに惹かれた感じです。

草原では、地カモ(カルガモ)が抱卵している・・・のかな・・・???

ま、その卵を狙うイタチやタヌキなどの小動物もいるし、道路脇なので大変だね。 きっと。

こちらは、夫婦で産卵場所の確保作業中かな???


    ちなみに、カルガモは一夫一婦制だそうです。
         見習うべきは、見習うべきかも知れません!  はーぃ。。。
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,204件
 限定公開 0件
 合計 1,204件
アクセス数
 今日 75件
 昨日 75件
 合計 1,031,884件
powered by samidare
system:samidare community