今年の春は、駆け足。:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
今年の春は、駆け足。


気恥ずかしくて、チューリップの絵とか写真とかナシにしていた。
でも、今日は一輪だけなので撮ってしまった。
ちなみに隣の緑の草は「ナノハナ」で、若い芽と茎は丁度喰い頃かも知れん。
ともかくも、撮ってしまってからも、やはりどうにもベタな絵図だと思う。

今後、いつの日か、チューリップの絵や写真がうまく描ける様になるんだろうか?
・・・・・自信は全く無い。  じゃ、今後努力してみる気は・・・とりあえずあまり無い。

でも何故だろう???  もしかすると、その存在が大きすぎるのかも知れない。


地カモ(カルガモ)は、抱卵と子育て為の巣づくりに適した場所を選択模索中の様で、
目の前に潜んでいたりする。 ま、ここは、人や犬も来るし、車道の脇だし、無理だろうけどね。

↓↓↓ここの土手ならきっと大丈夫だよ。 ↓↓↓足元には寝ぼけた「トノサマカエル」すね。

今朝は、霧雨であったが、緑をさらに育てる良い雨なのだろう。
やまがたの今年の桜はこれからが本番だが、遅れた分だけ、春は駆け足である。
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,204件
 限定公開 0件
 合計 1,204件
アクセス数
 今日 82件
 昨日 75件
 合計 1,031,891件
powered by samidare
system:samidare community