【冬の風物詩「寒干し鮎(かんざらしあゆ)はじまりました】:やまがたへの旅/観光協会

(旧)やまたび/観光協会
【冬の風物詩「寒干し鮎(かんざらしあゆ)はじまりました】

白鷹町「道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋」で恒例の「寒干し鮎(かんざらしあゆ)」がはじまりました。
鮎の内臓を取って、下処理をしてから最上川の寒風にさらします。寒風にさらされた鮎は、水分が抜け旨味が凝縮されます。
鮎の塩焼きとは、また違った味となっています。ぜひお買い求めください。

 


2020.01.09:Copyright (C) (一社)白鷹町観光協会
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 41人
記事数
 公開 3,404件
 限定公開 0件
 合計 3,404件
アクセス数
 今日 184件
 昨日 966件
 合計 2,497,186件
powered by samidare
system:samidare community