お部屋の入口引き戸の調整方法:「みんながよい家づくり」株式会社菊池技建|山形の住宅メーカー

株式会社 菊池技建
お部屋の入口引き戸の調整方法


 


引き戸が重い、脇立枠とこすれる、
引き戸と引き戸がこすれて重い、 などのときは
引き戸の戸車調整が必要になります。




<原因として>
引き戸が下がり、下敷居とこすれている、または
引き戸側面が引き戸と引き戸、または中間立枠とこすれています。

戸車にほこりや髪の毛が絡まると戸車は回らなくなります。




<調整方法>
下戸車で調整します。(左右で2ヶ所)
戸車にビスは3ヶ所あります。

上ビスは戸車取付ビス、戸車を外すときのビスです。

中間ビスは引き戸の上下調整ビスです。
立枠と引き戸の上下すきま調整も行います。
ビスを回すときは平バールなどで軽く引き戸を持ち上げて回します。
ビス反対回しもあり、調整範囲は5mmほどです。

下は扉側面の移動ビスです。




<戸車の掃除方法>
戸車にゴミが詰まったときは引き戸をはずして戸車のお掃除をします。
または戸車の交換が必要です。

 


ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 19人
記事数
 公開 4,445件
 限定公開 0件
 合計 4,445件
アクセス数
 今日 738件
 昨日 1,094件
 合計 2,377,504件
powered by samidare
system:samidare community