221回目 「山形のふうせんアート」:壱岐産業

壱岐産業
221回目 「山形のふうせんアート」


山形県の長井市に割と新しい道の駅があり、そこに行ったときに風船アートのイベントがありました。

 

後で調べたとこと山形在住のたけさんという方でした。

 

山形ふうせん日記「たけさんが行く」で検索してみてください。

 

この日は連休ということもありたくさんの家族が並んでいました。

普段風船とかあまりもらわない人間ですが子供が欲しそうでしたので並んでみました。

 

8種類ぐらいの中から一つ選んで作成してくれます。

 

 

長男はソード(剣)を作ってもらいました。真剣な表情で見ていました。

 

 

貰ってこの嬉しそうな表情、車でも嬉しそうにしていました。

 

そして次男も作ってもらいました↓↓↓

アンパンマンです。こちらも喜んで触っていました。

 

この時は無料で、私の気持ちとしては料金を払いたいぐらいの気持ちになりました。

 

こういった感動、もしくは記憶に残る仕事って大切だなと感じました。

 

私も感動を与えられる仕事をしないと。

 

 

 


2019.05.28:Copyright (C) SATOSHIs NOTE
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 8人
記事数
 公開 2,073件
 限定公開 0件
 合計 2,073件
アクセス数
 今日 1,227件
 昨日 1,525件
 合計 2,797,557件
powered by samidare
system:samidare community