物資に行列、欠品も!:はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ

はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ
物資に行列、欠品も!
GWのボランティア活動二日目の5日は、支援物資の配給を行いました。

ここでは総勢10名程度で、私の役割は受付でしたが、接客業なのでもってこいのポジションだったと思います。
メンバーの中心は釜石市役所職員1名と横手市役所から支援に来ていた3名で、そのほかはボランティアでした。
横手市役所の方々は数日間携わっていたようでした。釜石市の姉妹都市だったような気がします。

ボランティアの中に偶然にも花巻出身で東京在住の方がいて、一緒でした。
ご実家は上町でご商売をされているということでした。
昼食時は、色んな会話で楽しい一時を過ごすことができました。


物資の配給方法は、長机数台がまっすぐに配置されているところを、受付後に順番に進んで物資をもらっていくというスタイルでした。
受付では、申込用紙みたいなものに 攣疚湘】と◆敝要な物資】に○印を記入するというものでしたが、詳細は以下のとおりです。

 攣疚湘】
・住所(震災時)
・氏名
・連絡先
・家族人数
・現在のお住まい(自宅・避難所・親戚宅・知人宅のいずれかに○印)

◆敝要な物資】
・米(当日は欠品)
・水(人気No.1かな?)
・粉ミルク(2種類:0ヶ月〜、○ヶ月?)
・ベビーフード(2種類:7ヶ月〜、9ヶ月〜)
・おむつ(大人用)男女、サイズ、パンツ・テープ
・おむつ(子供用)同上
・おしり拭き(子供用)
・尿取りパット

用紙には上記のような◆敝要な物資】が記載されておりましたが、このほかにも以下の物資があり、必要に応じてもらえる仕組みでした。
・辛いカップラーメン(アジア産)
・グレープフルーツ(午後から取扱い)
・子供向けお菓子(うまい棒、飴)
・ウェットティッシュ
・ポケットティッシュ
・歯ブラシ

残り30分を除けば、ほとんど途切れることなく200〜300名の方を受け付けしたと思います。

最後に、上記は記憶をたどって記入しましたが、正直、あ・い・ま・い・です。


2011.05.17:Copyright (C)
曖昧と掛けまして…
ボランティア活動お疲れ様です。
連休後は物資も減ってきたと、聞きました。
自分も含め、常に被災地を考えなければと
改めて思いました。
あいまい、と掛けまして、旧東和町 と解きます。
その心は、わがの、と答えるでしょう!
(このナゾ掛け自体があ・い・ま・い です)
2011.05.18:裂き織り職人:URL
[修正 | 削除]
久々ですね、ナゾカケ!
裂き織り職人さん、コメントありがとうございます。
コメントのとおり、以前見た時よりも物資が減っていました。

あ・い・ま・いではなく、高度なナゾカケだと思います。
2011.05.21:努 [修正 | 削除]
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 18人
記事数
 公開 528件
 限定公開 0件
 合計 528件
アクセス数
 今日 26件
 昨日 141件
 合計 1,241,198件
powered by samidare
system:samidare community