【シリーズ投稿】経営のヒントァ:はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ

はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ
【シリーズ投稿】経営のヒントァ
スパリゾートハワイアンズの黒字経営&リピーター率が高いカラクリ(経営のヒント)と思われる情報!

今回は、【シリーズ投稿】最後の第5回目!
第1回目から第4回目までの投稿内容を以下のとおり追加修正しました。

第1回目【部屋編
第2回目【食事編
第3回目【スタッフ編
第4回目【サービス編
第5回目【総括編】

今回は【総括編】ということで、ハワイアンズでの経験を踏まえ、一般的な【経営のヒント】を投稿したいと思います。


【黒字経営】
ハワイアンズは、お金を落とし込む仕組みが確立されていて、経費削減が徹底されていると思いました。
気が付いたのは、恐らくほんの一部だと思いますが。
リピーター率が証明している通り、『満足させるサービス』かつ『黒字経営』がそこにあると思います。

『企業30年説』っていう説があります。
生き残っていくためには、黒字経営をキープしていかなくてはなりません。
現在の経済情勢のなか黒字経営が大変になってきていることは、様々なお客様を通じて十分承知しているところです。
赤字である企業が黒字に転換するには、これまで通りの経営では難しいです。
改善策は単純に言えば2通り、『売上増加』『経費削減』です。


【スタッフ応対】
ハワイアンズは【スタッフ編】でも投稿しましたが、殿様商売的な対応振りで、とても残念でした。
本当にもったいないと思います。

ちなみに、私が講師を務めた花巻YEGの金融勉強会でも紹介しましたが、とある調査であった【もう行きたくない飲食店ランキング】は以下のとおりです。
‥弘の態度が悪い
⇔鼠がまずい
E稿發汚い
ぅ肇ぅ譴きたない
コ箙盍兇ある
ここで分かる通り、ちょっとしたスタッフの応対次第で印象が随分違ってきます。

どの企業もちょっとした教育によって、企業が生まれ変わる可能性を秘めているんです。
教育っていっても、お金がかからない教育はたくさんあります。

例えば、『○○もありますが・・・』っと別の追加商品などを言い添えるだけで、『じゃ、お願いします』っていう可能性が高まりますよね。
ちりも積もれば山となりますので、まずは実践してみてはいかがですか?


【リピーター率】
ほとんどの企業はリピーターを期待できると思います。
よって、いかにリピーターを増やすかが売上を増加させる手がかりとなります。

『接遇』マナー講師として知られている平林都氏が説いていました。
『ありがとうございました』と言わずに、『またのお越しをお待ちしております』と言って下さいと。
これだけで違うらしいです。
これもお金がかからない教育ですよね。


【価値観】
どんな企業でも、全ての分野において『ナンバー1』になるなんて無理な話ですよね。
『オンリー1』でいいと思います。
ただ、自社の存在価値をどこに集中し、他の弱点を中和させるかを見極めれるかが大事だと思います。

さらには、ちょっとしたアイデアが大きなヒットに繋がることも。

個人的には『損して得取ること』が大好きです。
相手のニーズに対応することが、相手に選ばれる近道だと思います。
優秀な営業マンは、これを実践している方が多いようです。


以上【総括編】でした。
異業種だからこそ気が付かなかった【経営のヒント】が見えてくることも多いと思います。
これからも、ちょっとした【経営のヒント】を投稿していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2011.01.31:Copyright (C)
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 18人
記事数
 公開 528件
 限定公開 0件
 合計 528件
アクセス数
 今日 9件
 昨日 784件
 合計 1,308,265件
powered by samidare
system:samidare community