土沢まつり:はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ

はなまきいち|花巻商工会議所青年部の交流コミュニティ
土沢まつり


以下、花巻市のホームページより引用です。

土沢まつりは、江戸時代中頃に始まり、約300年続いている土沢地区のまつりです。正徳元年(1711)に、鏑八幡神社の建て直しを祝い、神輿を担いで練り歩いたものが、地域の秋祭りとして定着しました。
 岩手県内にみられる祭りのお囃子には県南型と県北型があります。県南型は曲をつけ、県北型は掛け声をかけるものですが、土沢囃子は県南型のものです。また、バチを交差させたり、ひねったりする動作が残されているため、江戸時代からのお囃子と思われます。
 山車も明治30年代から造られており、江戸時代の終わり頃、このあたりでも名を知られていた彫刻細工師・菊池勇治も関わっていたといわれています。驛上組と中下組、鏑町の3台の山車が運行されます。


http://city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/kanko/1281920272935.html
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 18人
記事数
 公開 528件
 限定公開 0件
 合計 528件
アクセス数
 今日 182件
 昨日 232件
 合計 1,280,849件
powered by samidare
system:samidare community