【にこにこフルーツ大事典】きらぴ香 イチゴ:ヤマガタンAnnex|山形のスイーツ-お菓子-おやつ

ヤマガタンAnnex|山形のスイーツ-お菓子-おやつ
【にこにこフルーツ大事典】きらぴ香 イチゴ


《きらぴ香》はどこで生まれたのですか?

生まれも育ちも静岡県だよ。
《紅ほっぺ》や《章姫》とは、同郷の兄弟のような関係なんだ。
九州で雪が降るような寒波が来ても、温暖な静岡では安定して育つんだ。

【そもそもイチゴはどこで生まれたのでしょう?】
北米東部と南米チリで生まれたんだよ。
1700年代中期にオランダで作られるようになって、ヨーロッパや北米ででも作られ初めて世界中に広がったんだ。
そして、日本には江戸時代にオランダ人によって伝わったんだって。


大粒で酸味が少ないイチゴです

""

「きらぴ香」はどんなイチゴですか?

大粒でやや長めの円すい形をしてるんだ。

香りがよくて、しっかりした果肉は酸味が少なめ、糖度が12度くらいあるイチゴなんだよ。

 

「きらぴ香」という名前の由来は?

きらきら宝石のように輝いて、甘くフルーティーな品のよい香りが特徴で、「きらぴ香」という名前になったんだ。

 

イチゴにはどんな栄養がありますか?

ビタミンCが豊富で、みかんよりも多くキウイと同じくらい含まれているんだよ。

10粒で一日に必要なビタミンCが摂れるくらいなんだ。

 

2023.12.27 [修正 | 削除]
静岡の温暖な気候で育ちます♪

""

いつ頃まで食べられますか?

11月から4月頃まで食べられるよ。

 

日本でイチゴを一番多く作っているのはどこですか?

1位 栃木県

2位 福岡県

3位 熊本県

4位 静岡県

という順番なんだよ。

 

2023.12.27 [修正 | 削除]
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 30人
記事数
 公開 1,730件
 限定公開 0件
 合計 1,730件
アクセス数
 今日 185件
 昨日 669件
 合計 3,385,529件
powered by samidare
system:samidare community