もうひとつの「コロナからのメッセ−ジ」:はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ

はなめいと|岩手県花巻市のコミュニティ
もうひとつの「コロナからのメッセ−ジ」


 

 「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ。まだまだ、せかいじゅうが、しんがたコロナウイルスで、たいへんなことになっているね。そんななかでも、わたしたちコロナは、くらしをゆたかにするつぎのかいてきをつくろうと、きょうも、がんばっています。もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい。かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。わたしたちは、コロナというなまえに、じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています。キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです」―

 

 「わたしたちコロナは」…こんなひらがなとカタカナ書きの広告が6月13日付の新潟日報に掲載され、話題になっている。地元三条市の暖房機器メ−カ−「株式会社コロナ」の小林一芳社長がコロナ禍の中で心を痛める社員と家族向けに送ったメッセ−ジで、小林社長は「社名が新型コロナウイルスを連想させることから、社員の家族やお子さんが学校やメディアで何気なく耳にする言葉に心を痛め、落ち込むようなことがあった」と話している。コロナ“当事者”からの初めての訴えに私は妙に感動してしまった。

 

 ビ−ルやホテル、アミュ−ズメント施設…。人類全体から“仮想敵”とみなされた「コロナ大戦争」が遂行される中、この名を銘柄に持つ業態が思わぬ風評に立ち往生している。そもそも「コロナ」は太陽の周辺に輝く散乱光を指し、その名はギリシャ語の「王冠」が由来。コロナウイルスの表面の突起物が王冠に似ていることから、こう呼ばれるようになったという。コロナ禍のとばっちりを受けたメキシコ産の「コロナビ−ル」は4月初めに生産の一時停止に追い込まれたほか、国内の集客施設からも客足が遠のいた。私たちの世代にとって、「コロナ」と言えば「トヨタ」…1957年に初代が誕生して以来、40年以上にわたってファミリ−カ−の地位を維持した。でも、北国にとってはやはり「コロナスト−ブ」が懐かしい。

 

 歴史をさかのぼること85年前―。「コロナ」の創業者がコロナの発光色と石油コンロの青い炎が「王冠」に似ているのに気が付き、こう命名したのだという。以来、「コロナスト−ブ」は北国の日常生活には欠かせない“神器”のひとつとしていつもそばにあった。暖を取るだけではなく、母親の煮炊きを助ける必需品でもあった。だから、同じ「コロナ世代」といっても、私たち後期高齢者にとって、その行きつく先の記憶は「ウイルス」ではなく「スト−ブ」ということになる。

 

 「本来、『新しい生活様式』には、新しいものの考え方や価値観が伴っていなくてはいけないはずです。単にマスクを着ける、着けないじゃなくて、高度成長期以来の思考様式を変えなくてはいけない。価値観や思考様式を変えようとしないで『新しい生活様式』を掲げても、すぐ消えていくような気がします」(6月20日付「朝日新聞」)―。明治大学の重田園江教授(政治思想史)はこう述べている。小林社長のメッセ−ジは巧まずして、「たまにはコロナの身になってみる」という…視点の移動(置換)の大切さを教えているような気がする。エアコンがまだ普及していなかった子どものころ、王冠の不思議な輝きに手をかざしながら、何やら深刻ぶって物思いにふけっていた自分を思い出す。「コロナスト−ブ」は今回のコロナ禍をまさに“自分事”として、とらえ直すきっかけを与えてくれたのである。

 

 6月26日付の全国紙やテレビはこんな記事をいっせいに報じた。「全国で唯一、新型コロナウイルス感染者が確認されていない岩手県内の4市町村の教育委員会が、感染者の多い県外から転校してきた小中学生の保護者に、2週間は登校を自粛するように要請していたことが25日、県教委などへの取材で分かった。4市町村は『感染拡大や転入生へのいじめが懸念されたため』などと理由を説明している。4市町村は一関市、奥州市、洋野町、九戸村で、6月上旬に把握した文部科学省が県教委を通じて『県外から来たというだけで自宅待機させることは適切ではない』と指摘したため、要請内容を変更するなどした。登校を自粛した子どもは計20人以上いた」(時事や共同配信)

 

 「コロナからのメッセージ」を改めて読み返しながら、いったん「ゼロリスク症候群」に取りつかれてしまった際の「視点の移動」の難しさをつくづくと思い知らされた。

 

 

 

 

 

(写真は正に“王冠”を連想させるコロナスト−ブの炎=インタ−ネット上に公開の写真から)

 


2020.06.26:Copyright (C) ヒカリノミチ通信|増子義久
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 40人
記事数
 公開 2,956件
 限定公開 0件
 合計 2,956件
アクセス数
 今日 1,339件
 昨日 7,102件
 合計 10,953,446件
powered by samidare
system:samidare community