地元新聞社に掲載されました。:

若者就業支援
地元新聞社に掲載されました。
昨日、担当させて頂いたセミナーの様子が
鶴岡市の庄内日報社のニュースとして掲載されました。
以下の内容です。

https://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/area.cgi?p=6203

今春に就職を控えた高校3年生から社会人として基礎的な知識を持ってもらう「新社会人スタートセミナー」が13日、鶴岡市のマリカ市民ホールで始まった。16日までの4日間、庄内一円の生徒が参加し、社会人としての心構えやビジネスマナーなどを学ぶ。

 同セミナーは市商工課と庄内地域産業振興センターが主催して2006年から毎年実施しており今回で19回目となる。鶴岡市と周辺地域の高校に通う3年生で、主に鶴岡市内や三川町の地元企業に就職が内定している生徒を対象に、優秀な若い人材が地元に定着して働けるよう社会人のルールやビジネスマナーを身に付けてもらうことが狙い。

 今回は庄内一円の10校から130人余りが参加。4日間で「新社会人の基礎」「コミュニケーション・スキルアップ」「実践的ビジネス・接客マナー」「製造・生産現場の基礎」の4講座から生徒は受講したいものを自由に選択できる。

 初日の13日は新社会人の基礎講座が行われ、午前と午後合わせて約120人が参加。メルサ(宮城県仙台市)専務取締役でキャリアカウンセラーの鈴木奈智子さんが講師を務め、「学生の時と違い、もらった給料で衣食住の全てを自身で賄わなければならない。また、学校では多少の遅刻やサボって休むことが許されたかもしれないが、社会の中では周囲に迷惑が掛かることを忘れないで。社会人としての自覚をしっかりと持とう」と呼び掛けた。

 また、マナーの基本として「身だしなみ、あいさつ、言葉遣い、表情、態度」の5つを挙げ、「マナーは思いやりの心。職場や訪問先でより良い人間関係を築くため、しっかりと身に付けよう」と話し、


明るい笑顔や丁寧なお辞儀について解説した。




2024.02.14:Copyright (C) 社会人基礎力養成講座
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 2人
記事数
 公開 1,917件
 限定公開 0件
 合計 1,917件
アクセス数
 今日 84件
 昨日 135件
 合計 952,534件
powered by samidare
system:samidare community