京セラフィロソフィー 「手の切れるような製品をつくる」:リーダーズ・コミュニティ Leaderz

リーダーズ・コミュニティ Leaderz
京セラフィロソフィー 「手の切れるような製品をつくる」
手の切れるような製品をつくる

 私たちがつくる製品は手の切れるような製品でなくてはなりません。

 それは例えばまっさらなお札のように見るからに鋭い切れ味や手触りを感じさせる素晴らしい製品のことです。

 製品にはつくった人の心が現れます。ラフな人がつくったものはラフなものに、繊細な人がつくったものは繊細なものになります。

 たくさんの製品をつくってその中から良品を選ぶというような発想では決してお客様に喜んでもらえるような製品はできません。

 完璧な作業工程の元に一つの不良も出さないように全員が神経を集中して作業に当たり、一つ一つが完璧な製品づくりを目指さなければなりません。

2023.11.20:Copyright (C) 有限会社コンサルネット
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 8人
記事数
 公開 863件
 限定公開 0件
 合計 863件
アクセス数
 今日 146件
 昨日 193件
 合計 892,725件
powered by samidare
system:samidare community